人生模索本音日記

躁鬱病(双極性障害)、視線恐怖症、適応障害、抜毛癖、ひきこもり、閉所恐怖症、異常な程心配性等色々抱えて生きてます。今迄の人生3分の1は就活、職歴・友達乏しい30代女の心情。新たな生き方模索中。自分を偽るのやめました。期間限定で訪問履歴残します。
人生模索本音日記 TOP  >  日記 >  人生ゲームなのに

人生ゲームなのに

昔、カウンセラーに言われて凄く印象に残っている言葉がある。
その一つが、

「人生は所詮、死ぬまでの暇潰しだからね。」

それを聞いた瞬間は、ええっ!?って思った。

例えそれがカウンセラーのマニュアル的回答だったとしても、
仮にそれがカウンセラーの王道的アドバイスだったとしても、
その言葉に私の心は少なからず救われたことは事実。

暇潰しってことは所詮人生はゲームってこと。
なのにそんな暇潰しに何でこんなに私は躍起になってんだよって。

つい最近まで物事の全てに意味があるって本当にそう思っていた。
だけど、よく考えたら何の根拠もない。
つまり殆ど全ての事はきっと偶然にすぎない。
(殆どって言ったのは、どんな事にも例外はあるだろうと思うから。)
そこに意味とか運命とか、そんなのなんにもない。
ただ勝手に人間がそう思いたいだけで、実際はただ起こっただけ。
意味とか考えるだけ無駄。

私が単純明快に人生というゲームを楽しめないのは、感受性が豊か過ぎる
からだと思う。
厄介な事に、特に負の感情に敏感だから相当生き辛い。

人生は所詮死ぬまでの暇潰しだとしたら、何故こんなに人は悩み苦しむのか?
それは殆どの人間が負けず嫌いだからなんじゃないかと思う。
例えゲームだとしても、どうせなら楽しみたい、勝ちたいって思うのが人間。
強欲なのが人間。 人間嫌いな私もその一人。

悲しいことに、この世は金持ち=勝ち組的な考えが定着している。
そして殆どの人間がそうなりたいと思っている。私も含めて。
だって実際問題、お金さえあれば私の悩みは殆ど解決できるし。
資本主義な世界に生きている以上、ある意味仕方ないのかもしれないけれど。

だけど本質的な幸せは、今の自分の環境、持っているもの、関わっている人に
感謝する事が一番なんだと思う。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
[ 2017/02/11] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫みかん

Author:猫みかん
30代、子無し、既婚。
団体行動が性に合わない。
常に人間関係・仕事で悩み、
生き辛いです。
いつも孤独を感じています。
今まで色々挫折してきました。
日々思う事、愚痴、心の闇、時々毒吐き。
誰にも言えない本音を綴ります。


↓ランキング参加中。
 応援クリックをm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ