FC2ブログ

人生模索本音日記

躁鬱病(双極性障害)、視線恐怖症、適応障害、抜毛癖、ひきこもり、閉所恐怖症、異常な程心配性等色々抱えて生きてます。今迄の人生3分の1は就活、職歴・友達乏しい30代女の心情。新たな生き方模索中。自分を偽るのやめました。暴言吐くのは病気のせいです。
人生模索本音日記 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  自傷行為

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/--] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自傷行為

ストレスでまた再発した抜毛癖。
子供の頃からの癖だからもう一生完治は難しいと思う。
というより、今患ってる全ての病は一生付き合っていくものだと認識している。
ただそれをいかに緩和させるか、いかにその症状を出さない状況に自分の身を置くか
が重要であって、根本的なものはずっと私の一部であり、記憶喪失にでもならない限り
無理な話。仮にそうなったとしてもまた戻るかもしれない。

正直、まだ髪の毛があるのが不思議なくらい私の抜毛症(抜毛癖)歴は長い。
以前テレビでやっていたのが忘れられない。
相当深刻な症状の人は髪がなくなるまで止められないらしい。
髪は女の命なのに、それを泣きながら抜きまくっていた女性の顔が脳裏に焼き付いた。
自分と同じ病なのに他人事と思いたかった。
ウィッグをかぶっている人もいる。
私は幸いにも髪が多くて丈夫な方だから、まだ何とかぎりぎりごまかしているけど、
実際はヤバい。一部の禿は治らないし、髪も傷んできたし、さすがに年齢的にももう
再生能力が衰えてきたように感じる。

ストレスを感じると無意識に髪を抜いてしまう。引きちぎってしまう。
止めたくても止められないこの苦しみをどこにぶつければいいのか。
ぶつけたところで解決するのか。
ふと床を見たとき、いつもぞっとする。
あたり一面に引きちぎられた髪が散乱していて、その度に酷く自己嫌悪に陥る。
これも立派な自傷行為。

もうこんな自分は要らない。
最近、双極性障害(躁うつ病)の本を読んだ。
鬱病より治すのに時間がかかるらしい。
だろうなって思った。っていうか治るんだろうか。
今まで何も治ったことなんてないんだけど。
ただ極力ストレスを感じないように工夫して生きるだけ。
それが出来ないならもう死にたい。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

[ 2016/11/27] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。